ふっかつのじゅもん

前世の記憶を持つ、ぴのすけのYouTubeNo.004「つよいこ塾」自分が源になって考える(その3)

●4月28日水曜日 5時55分になりました。

不登校を解決する話題を、毎日お伝えしています。。

昨日、どうしてこの時間なんですか?語呂合わせですか?って、質問がありました。

実は、自分が昔、いじめにあっていた頃、朝が一番辛かったんです。

体温計を、お茶の中に入れて、二つ壊しちゃったことがあります。


一つで気がつけよって、思いますよね。ふたつ、壊しちゃった。

昔は水銀が入った体温計で、お茶の中に、水銀の玉がころがりました。

子どもにとっても、朝って、つらいんです。

すぐ後で、乗り越え方をいうからね!

朝は辛いんだよっていう話で、お父さんお母さんも、きつい。

昨日の晩も、どうやって説得すると、学校に行けるかなって、いろいろ調べたと思うんです。

それで、いい方法があったと、安心して、寝床に入ります。

そして、朝、この時間から始まると思うんですが、今日も起きてこないんじゃないかって言う、

そして、現実に、子どもさんが、起きてこない。

解決する方法がるよって、教えてあげてください。

その方法をお教えするのが、この5分間、たいていはみ出しちゃっていますが、6時までにお父さんお母さんが気づきを得て、お子さんに伝える。その時間が、たまたま、5時55分だった、と言うことです。

これが効くかどうかわかりませんが、究極の、仲なおり方法、人間関係を治す考え方をいいますね。

あっかるく、言うんです。「ごめんなさーい」

明るくですよ、「昨日は、ごめんなさーい」って、言うんです。明るく。

これはどう言う理屈からきているかというと、フランクリンコビーさんの本の中にあるんですが、その7つの習慣の中の、一つ目の前の習慣、というか、7つの習慣の、前提となっている考え方です。

それは「自分が源」という考え方です。

身の回りで起こる、すべてのことが、自分が原因になっているよって、考えることなんです。

「自分が源」を、ピナちゃんの例で、考えてみます

ピナちゃんが、長縄跳びをしていて、ずいぶん上手くなった。

これまで、ずっと、自分がロープに引っかかって、長縄跳び、止まっちゃったんだよね。

さんざん、うわーとか、もっと上手になれよとか、言われまくって、木津つきまくったけど、それを乗り越えた。

すごいよね、みんな、初心者でも、長縄跳び、できるようになっちゃうんだよ。

それで、事件がおこった。前の子が、「あっ」と声を出したと思ったら、ロープがその子のところで引っかかった。

その子が一番先に、「あっ」て声を出したんだから、その子だよね!

それで、ぴなちゃんは、その前の子に、大丈夫だよって、伝えようとした。

その瞬間、「ピナちゃんが、引っかかった!」

そう、言い返された。

ぴなちゃんショック。

その様子を見ていた周りの子たちは、やっぱりピナちゃんが、引っかかったんだと思う。

みんなは、またかよって、責めてきます。

ピナちゃんは、私じゃない、私じゃないって、思いながら、どうしても解決できなくて、学校に行くのが辛くなっちゃいます。

このあと、じつは、ピノすけはなかなかピナちゃんに直接おはなしができない状態にだったんだけど、立ち直るのに、半年かかりました。

その半年間に何があったのかは、次の機会にするとして、

解決方法です 自分が源って、考える。

「ごめんなさーい」って、明るく言うっていったでしょ。

自分が源なので、「ぴなちゃんがひっかかった」って言われたときに、

あ、この人は、そう思っているんだ、って、気づいてあげるの

このやり方は、これから先、うまく生きていくために、覚えておくといいです。

過ぎてしまったことは、やりづらいかもしれないけど、こういう気持ちでいると、楽な気持ちになります。

前世の記憶を持つ、ぴのすけのYouTubeNo.004「つよいこ塾」自分が源になって考える(その3)

ぴのすけの娘、現在小6のピナちゃんの経験をもとに、「自分が源」について、いっしょに考えてみましょう。その考えを、保護者とお子さんがに一緒に共感し、お子さんのストーリーが、新しい気づきの視点から、組み立てられた時、もう、問題って、なくなります。


子どもたちのおかれている、不登校の各段階と、その対策をお話ししています。平日朝5時55分から動画を配信いたします。

ご相談は、次の決済リンクで入塾料1000円をお支払いいただければ、メールアドレスをお知らせしますので、ご希望をの日時をお知らせください。Zoomのリンクをお送りします。ご相談は、何度でもお受けします。
https://tsuyoiko.official.ec​
ご相談内容に納得していただき、問題が解決しましたら、ご寄付をいただけますと、この生活を続けていく、希望ができます(笑)

ABOUT ME
pinosuke
ぴのすけ@実際にあったことを、書いているので、匿名を貫かせてください。 不登校やアレルギー、学校にはさまざまな子がいて、さまざまな問題が吹き出します。 私は、どんな問題が吹き出して、どんなクレームが飛び出しても、生徒も保護者も、爆笑させて、みんな解決しちゃう自信があります。 みなさんからの、クレームをお待ちしています(^o^)