つよいこ塾Zoom相談

つよいこ塾 No.007 不登校の原因を知らなくても、ぴなちゃん本人はちゃんと解決して、不登校から抜け出した

●5月4日火曜日 5時55分に公開した内容です。

前世の記憶を持つおじさん、ピノすけからの、朝のメッセージです。

不登校には、3段階があるというお話が続いています。

第一段階が、原因、きっかけによりショックを起こした状態

第二段階が、原因を取り払うための、夢や方法を得た状態

第三段階が、習慣化してしまうこと

最初の段階の、原因については、本人はとても受け入れがたく、言葉にすることができない。

それですぐに、第二段階の、原因を取り除くための、方法が現れます。その方法を実現しなくては行けない、たくさんの理由が一緒にでてきます。

これは、2.5段階くらいの位置にあります。

ピナちゃんの例で言うと、その2.5段階くらいの位置にあるのが、田舎の学校に戻らなければならない、いくつもの理由でした。

担任の先生がすぐに怒るので、怖い、全く友達ができない、勉強が進むのが速くてついていけない。

これは、すぐにでも田舎の学校に戻らなくてはならない理由として、ピナちゃんが私に示したものでした。

そのため、私が半年の間、ぴなちゃんに伝えていたのは、この2.5段階くらいの、副次的な問題の、解決方法だけだったんです。

担任の先生が怒るのは、ピナちゃんが、心を閉じてしまい、窓の外をみてぼんやりしていたから。

全く友達ができないと思っていたのは、やっぱり、気持ちを閉じてしまっていたから。

勉強が進むのについていけなかったのは、やっぱり、気持ちを閉じてしまっていたから。

気持ちが閉じてしまった理由が、間違っていても、人間って、アドバイスだけはできるんですね。

確かに、ピナちゃんが田舎の学校に戻れば、その問題を解決できる。

でも田舎に戻るのはできないので、別の解決方法を探しながら、ピナちゃんを認めてあげようとする。

第一段階の、きっかけ、原因がわからない状態で、ピナちゃんに伝えようとして、伝わらなかったことを書いておきます。場合によっては、原因がわからなくても、伝わるかもしれません。

私自身が体験した、この世の中の、仕組みのようなものです。

この世に生まれてくる時、子どもは、親を選んで生まれてくると、信じているんです。

それはどうしてですかと言うと、実業家の斎藤一人さんがお話しされていますが、私自身は、生まれる前に、自分の家を長いこと観察した、記憶があるからなんです。

私が生まれた時、すでに上には兄、姉、姉の3人がいて、台所のある居間の部分が手狭になったので、今の横にあった廊下をつぶして、台所と居間を広くしました。

私はその、廊下の配置が記憶にあります。そこで、かくれんぼをした記憶があります。

詳しくは、ブログに書いてあるんですが、完全に脱線していますけど、お話ししますね。

まず、これからお話しすることは、めっちゃ、胡散臭いです。

まったく、信じられないことなので、信じなくていいんです。

ただ、自分がこれから生きていく道を、人から与えられたものではなく、自分で選択したものだと信じていた方が、みんな気が楽になりますよ。

第一段階の問題を解決できていないというか、第一段階を知らなくても、いま、歩いている道が、自分で選択したものだと信じていれば、自然に、解決方法は決まります。

ピナちゃんが、田舎から都会に出たのは、ピナちゃん自身が、選んだんだよと言うおはなしです。

私が小さな頃、家の神棚の、水玉という水入れがあったんですが、その水を取り替える手伝いをしていました。

自分はその水を、台所の水瓶から、柄杓で汲んでいたんです。

ところが、その話を家の人にしたところ、あり得ないと言うことがわかりました。

私が生まれた時には、その水瓶はなかったそうなんです。

だれかの生まれ変わりかと言われましたが、そのころにこの家で、死んだ子はいません。

私自身が、兄や姉の姿を借りて、実際に体験したんだと思います。

時間の感覚が、普通じゃないです。

信じなくても構いません。胡散臭い話です。

いま、私は普通のおじさんになりましたが、小さな頃は、まったく自分に自信のない子でした。

どうして自分を産んだんだ、親を怒鳴りつけたこともあります。

だけど、親を恨んだところで、物事はなにも変わりません。

自分が、すべてを決めた、すべて選択した。その気持ちがわかると、いろいろなことが解決します。

前世の記憶を持つ、ぴのすけのYouTube No.007「つよいこ塾」自分が源になって考える(その6)

前世の記憶をもつおじさんが、前世の話をし始めました。
うさん臭いです。でも、そう考えておくと、みんな解決します。

ぴのすけの娘、現在小6のピナちゃんの経験をもとに、「自分が源」という生き方について、お話ししています。
お子さにん、間違った点はひとつもありません。
そういう視点の下に、お子さんの、本当のストーリーに、迫ってみてください。
なかなか、本当の原因には、到達できないと思います。
だから、お子さんのことを全て認め、受容し、承認する。


お母さん、お父さんの中で、お子さんのストーリーが腑に落ちた時、もう、問題って、なくなります。

子どもたちのおかれている、不登校の各段階と、その対策をお話ししています。平日朝5時55分から動画を配信いたします。







ご相談は、次の決済リンクで入塾料1000円をお支払いいただければ、メールアドレスをお知らせしますので、ご希望をの日時をお知らせください。Zoomのリンクをお送りします。ご相談は、何度でもお受けします。
https://tsuyoiko.official.ec​
ご相談内容に納得していただき、問題が解決しましたら、ご寄付をいただけますと、この生活を続けていく、希望ができます(笑)

ABOUT ME
pinosuke
ぴのすけ@実際にあったことを、書いているので、匿名を貫かせてください。 不登校やアレルギー、学校にはさまざまな子がいて、さまざまな問題が吹き出します。 私は、どんな問題が吹き出して、どんなクレームが飛び出しても、生徒も保護者も、爆笑させて、みんな解決しちゃう自信があります。 みなさんからの、クレームをお待ちしています(^o^)