つよいこ塾Zoom相談

つよいこ塾No009 悪い女になっちゃいな! 不登校を吹き飛ばす、ベテラン物理教師の悪知恵

●5月6日土曜日 5時55分になりました。
不登校を、最速で吹き飛ばす方法を、いっしょに考えたい、ピノすけです。

この連休中に、初めて、不登校というキーワードで、検索をしてみました。
たくさん出てきました。いろんなブログを読んだり、YouTubeを見たりしてみました。


みなさん、不登校を体験されたことがある方たちが、やられているんですね。

そして、保護者のみなさんを対象にされていて、お子さんに対する構え方を、取り上げられていました。

大事なことだと思いました。これまで、9日分ほど動画をアップさせていただいたんですが、保護者のみなさんというより、私に解決させてください、という、売り込みの姿勢があったと思います。

でも、お父さんお母さんが、私の考え方、思いに共感していただき、その考え方で、子どもさんに向き合う時、私が出会った子どもたちと、同じことが起こると、信じています。

学校カウンセラーさんが、びっくりしちゃうような、最速で学校に戻ってくるという、事実です。

ある不登校経験者の方は、不登校を四段階にわけて、述べられていました。

不登校の一般的と思われる4つの段階

第一段階 行き渋り期

第二段階 混乱期

第三段階 慢性期

第四段階 回復期

この四段階です。

私は、三段階で、考えていました。

つよいこ塾の3段階

第一段階、決定的な原因が生まれる

第二段階、それを覆い隠す、原因や解決法が生まれる

第三段階、習慣化してしまう

こういう、3つの段階です。

私の考えていた三段階は、そうズレているものでもないと思います。

それぞれの段階に、解決方法があり、それぞれの段階が、回復期であるという、違いだけです。

●行き渋り期のお子さんは、ショッキングな、自分で解決できそうもない、問題に直面しました。傷が深すぎて、自分で直視することができず、他の人にもいうことができないような、問題に直面したんだと思います。

この段階の子に出会ったら、私は、こういいます。具体的な話をしてしまうと、えぐい話も出てくるので、一般に言える言葉だけにしておきますね。

ふっかつのじゅもん

「もっとさ、悪い人に、なればいいんじゃない?
悪い人だったら、解決できるというか、問題ですら、ないかもしれないよね。
人間って、悪い心も、キミのような優しい、いい心も、みんな受け入れて、人間なんだよ。
悪い人に、なっちゃいな。
悪い人になって、悪い心を持って、ただし、行動だけは、気をつける。
そうしたら、みんなにはキミが、悪い人だってことが、バレない。」

あくまでも、その子を、絶対的ないい子だと、信じる姿勢がないと、伝わらないです。
それと、言葉だけではなくて、見せかけではなくて、本当に、そう思っていることを、裏付けないといけない。

私は、この話をする時、自分自身が「腹黒大魔王」、自分ほど腹の黒い人間はいないと、言い聞かせます。

きっと、子どもさんは、ホッとすると思います

お父さんお母さんが、実は、腹黒大魔王であると、公言する。

そして、みなさん自身が、いかに腹黒大魔王であるかという実例を、伝えてください。

本当は、いろんなことに、めっちゃ、腹立つけど、言えないでいるとか。

本当は、誰々のことを、ぶっ殺したいと思っているけど、絶対やらないとか。

小さい頃に、こんな悪いことをした、とか。

ただ、お子さんの行き渋りの原因と比べて、さらにショッキングな場合は、注意してください。

行き渋りの原因が、分かっていなくて、混乱期に入っていても、このスタンスでいいと思います。

子どもさんが、正しいことしか許せないという世界から、

良いことも悪いことも含めて、人間なんだと思える世界に、

かっこよくいうと、

正しいことしか許されないパラダイムから、良いことも悪いことも許容できるパラダイムへと、変化する時期。

それが、回復期です。だから、回復期って、いつでもやってきます。

私が、朝の5時55分に、この動画を配信している、理由でもあります。

つよいこ塾No.009 不登校を最速で吹き飛ばす、ぴのすけのYouTube 「悪い女に、なっちゃいな!」


お父さんお母さんが、暗黒大魔王であることを、認める。テキストはこちら>>https://tsuyoiko.com/
Twitterはこちら>>https://twitter.com/pinochian/

正しいことしか許されないパラダイムから、良いことも悪いことも許容できるパラダイムへと、変化する時期。それが、回復期です。だから、回復期って、いつでもやってきます。
私が、朝の5時55分に、この動画を配信している、理由でもあります。







ABOUT ME
pinosuke
ぴのすけ@実際にあったことを、書いているので、匿名を貫かせてください。 不登校やアレルギー、学校にはさまざまな子がいて、さまざまな問題が吹き出します。 私は、どんな問題が吹き出して、どんなクレームが飛び出しても、生徒も保護者も、爆笑させて、みんな解決しちゃう自信があります。 みなさんからの、クレームをお待ちしています(^o^)