つよいこ塾Zoom相談

No.011 さみだれ登校だった女の子が、登校をするようになった言葉

●5月8日土曜日 朝5時55分になりました。

心には骨折はあるが、病気はないと信じている、ピノすけです。

「悪い人に、なっちゃえば良いじゃん!!」
この言葉を、いつどういうふうに使ったら良いのかという話なんですけど、何度かこの手を使ったんですが、


これは以前、ある女の子が五月雨登校になって、部活の先輩が心配になって私のところに来たので、学校に来たのを捕まえて、その女の子に言った言葉です。

一般的に、その子が大きく成長するときに、使える呪文だと思います。

その子と話したことは、
中学まで仲良くしていた友だちと、意見が合わなくなって、離れてしまったこと。
戻ろうと思えば戻れるこれど、自分の本音を言ってしまうと、対立しかないこと。
ある男の子と付き合っていたけれど、うまくいかなくなっている。
詳しくいうと、浮気をされて、離れたようだけど、変に自分のことを、馬鹿にしにくる。
他の男の子たちまで、自分のことを、馬鹿にしにくる。
そこで、その男の子に、私から何かいうことは、嫌だというので、名前は聞きませんでした。

どちらの話も、私がその子たちとの間に入って、なにか仲裁をするとか、そういうことにはなりませんでした。
他にも、もっと深刻な、いじめの場合もあって、イジメの相手の名前を聞いたけれども、その子に直接言わないで欲しいと頼まれたので、この手で自信をつけてもらって、乗り切ったことがあります。自信をつけると、自分で解決できる場合も、あるんです。

さて、彼女が、変わらなくてはならない時です。

これまで仲良くしていた友だちと、話が合わなくなったのは、真面目な考えをしているんです。

その友だちというのは、二人でグループを作って、アニメソングのようなものを歌う、イベントも開いていた。
でもその子は、もっと大人っぽい曲でなければ、嫌だったとか。

男の子の件についても、何かされるままになっていて、いちいち傷ついているんです。
その男のことはむしろ、関係を戻したいと思っているように思えました。

どちらについても、彼女自身が、乗り越えなくてはいけないので、こんなふうに伝えたんです。

デュエットの女の子たちについては、あなたがどんな曲が好きだろうと、その女の子たちの選曲が気に入らなかろうと、その女の子たちは、当面そうやって活動していくしかないわけです。

だから、あなたがどんなにその子たちのことを、可哀想だなとか、曲を変えたほうがいいのになとか、思っていたとしても、それは思っていれば良いのであって、その子たちに言わなくても良い。
その子たちがどうなるか、今にわかる。自分のことを聞かずにいると、どうなるかわかる。

悪い友だちになれば良いんだよ。良い友だちで、いなくて良いんだよ。悪い奴がいて、その子たちが気づくこともあるんだよ。

男の子の件については、いちいち反応しないこと。反応すると、男は馬鹿だから面白くなって、何度もするようになる。味をしめるって、こういうことだよね。

無視すれば良いんだよ。なにかされても、可哀想にと思って、無視すれば良いの。
いちいち、反応しなくて良いんだよ。

悪い女になれば良いの。強い女になれば良いの。そうすると、そんな無駄なちょっかいのかけ方は、なくなるし、生物的にいうと、生物は生命力のつよい異性を選ぶ傾向があるから、強気に振る舞っていたほうがいいよ。

あなたには、強気な、悪い女の方が似合うよ。

私自身、腹の中ではめちゃめちゃ気に入らないことがあっても、外見ではニコニコしています。めちゃめちゃ腹の黒い人です。そういうことを一緒に伝えておきます。

私たちは、子どもたちに、問題の解決をプレゼントすることはできません。

子どもたちに、解決するための道具を、渡すことができるだけです。

No.011 さみだれ登校だった女の子が、登校をするようになった言葉

「悪い子になっちゃいな!」という呪文の舞台裏です テキストはこちら>>https://tsuyoiko.com/
Twitterはこちら>>https://twitter.com/pinochian/
良いことも、悪いこともあって、人生です。それを受け止められれば、一瞬で、心の骨折が治ります。

子どもたちのおかれている、不登校の各段階と、その対策をお話ししています。平日朝5時55分から動画を配信いたします。







ABOUT ME
pinosuke
ぴのすけ@実際にあったことを、書いているので、匿名を貫かせてください。 不登校やアレルギー、学校にはさまざまな子がいて、さまざまな問題が吹き出します。 私は、どんな問題が吹き出して、どんなクレームが飛び出しても、生徒も保護者も、爆笑させて、みんな解決しちゃう自信があります。 みなさんからの、クレームをお待ちしています(^o^)