ふっかつのじゅもん

不登校だった子が明日、教室にもどる理由…つよいこ塾v.019

●5月16日日曜日 5時55分になりました。
おはようございます。不登校の世界のマヤ文明、ピノすけです。
不登校、保健室登校の子は、明日、教室に来てくれるようになる、パラダイム・・・構造的思い込みを、日本に広めようとしています。

その思い込みが、理論的に間違っていなかったことは、最近になって知りました。

自分は、「不登校」というカテゴリーで、本が出ていたり、YouTubeが出ていたりすることを、最近まで知りませんでした。

いろいろな本を読んだり、してみました。


カウンセラーさんの考え方が、世の中に浸透しているのは、あたりまえなんだなと思います。

学校の先生たちが、本を書くことって、あまりないです。

確かに、カウンセラーさんは、完全に子どもたちの立場に立って考えてくれます。

先生たちの中には、わりと早く、進路を替えてもらおうと考える人もいます。

でも私はとことん、子どもたちが、教室に戻ることを優先してきました。

教室にもどることより、子どもたちの心が優先なのでは?

そう思われるに違いありません。

しかし、子どもたちの心を優先することなく、教室に戻ること、できるでしょうか?

何か、秘訣があると思いませんか?

自分の考え方は、マヤ文明みたいな、忘れられた文明のようなものかも知れません。

若ゾウだったころ、クラス替えで引き継いだ不登校の子を、家から引きずり出してでも学校に来させようとしました。

でも、不安があるのに学校に来させるのって、おかしいなと気づきました。

だから、不安なポイントを聞き出して、解消していくようにしました。

でも不安だったことが解消するのは、結局、穴を掘って、埋めるのと同じです。

つまり、プラスマイナスゼロに戻るのと同じですよね。

自分は物理の先生なので、プラスにしないと動けないと思いました。
自分自身、不登校を乗り越えた経験があります。

埋め戻して、穴が埋まったとしても、自分の立ち位置って、元には戻らないです。

しかも、問題になる穴は、そこかしこに開いている。

それをみんな埋めるのは、不可能だと思います。

そこで私は、子どもたちが飛躍できるポイントを、探すんです。

飛躍できるポイントって、夢とか、目標を持つことだと思います。

まずは、夢です。

夢を語ってもらうのは、簡単な時もあるし、なかなか出てこない時もあります。

親御さん自身の、小さな頃の夢を語ることも、必要になるかも知れません。

カウンセラーさんは、「将来のことに触れてはいけない」というかも知れません。

それはきっと、否定してしまいたくなるからだと思います。

それなら、全部肯定して、全力で、受け止めるならどうでしょうか?

歌手になりたいでもいい、作詞をしたいでもいい、YouTuberになりたいでもいい。

否定したい気持ちって、そうなる可能性が、ほとんどない、と信じていることからきていますよね?

ほとんどないんでしょうか?

どうしたら、その可能性を増やすことができるでしょうか?

学校に行けないことって、一つの大きな選択です。

その選択が、自分自身をまるごと振り返ることを、可能にした。

そして、自分自身の夢を、確認する。目標を、確認できる、チャンスを得た。

周りの人は、その子の生き方を、全力で承認すること。

全力で、認めること。

もしもそのとき、お子さんが笑顔にならなかったら、それは本当の夢や目標ではないかも知れません。

親御さん自身が、真剣に、ご自分の夢を、話されてみてください。

お子さんも、本当の夢について、語り始めてくれます。

不登校の子が明日、教室にもどる理由とは? つよいこ塾018

不登校は、成長のチャンス! ぜひ私に、お子さんを勇気づけさせてください。
つよいこ塾公式LINE>>https://lin.ee/JMXLp6D

不登校、保健室登校をしている子が、教室に戻るときの、周囲の人の心構えのお話です。

歩いていたら、とつぜん目の前の地面に、大きな穴が開いていた。
その穴を埋めないと、前に進めない、優しい子たちがいるんです。
目標を、穴を埋めることではなく、自分の夢におく。
その夢は、とても大切だということを、理解してください。

子どもたちのおかれている、不登校の各段階と、その対策をお話ししています。毎朝5時55分から動画を配信いたします。

メッセージをいただけるとうれしいです。







ABOUT ME
pinosuke
ぴのすけ@実際にあったことを、書いているので、匿名を貫かせてください。 不登校やアレルギー、学校にはさまざまな子がいて、さまざまな問題が吹き出します。 私は、どんな問題が吹き出して、どんなクレームが飛び出しても、生徒も保護者も、爆笑させて、みんな解決しちゃう自信があります。 みなさんからの、クレームをお待ちしています(^o^)