ふっかつのじゅもん

登校刺激を与えずに、登校意欲がひき出される理由…つよいこ塾v.020

●5月17日月曜日 5時55分になりました。
登校刺激を与えずに、登校意欲が引き出される理由を考えてみます。
不登校の世界のマヤ文明、つよいこ塾のピノすけです。

私は、もともとは学校に来られない子どもたちを学校に引きずってでも来てもらいたいと思っていたので、登校刺激与えまくっていました。

中には、そういった方法の方がいい子もいるんです。
睡眠時間がずれてしまっているだけの子なんかはそうです。

登校するどころではないという子たちの、お話をします。

家庭訪問をした場合、3時間ほどかかるので、今日、今すぐというわけにはいきません。

まず、現在のその子の感情について訊ねます。

「どんな気分ですか?」

その子は状況的にも良い気分だとは言えないので、嫌な気分なことを伝えてくれると思います。

その一言に、共感を込めて、その子を承認します。

「えらいね。嫌な気分に、耐えてるんだね。」

すると、嫌な気分の原因を、聞き出すことができます。

もしかすると、不登校の本当の原因を教えてくれるかも知れません。

私たち教師の強みは、問題の一方は学校側にあることが多いので、手を打つことができることです。

しかし、事件性のある場合も含めて、問題を解決する方法は、その子の中にしかありません。

目の前の道に、誰かが掘った大きな穴が開いている。

どうしても、その穴を埋めずにはいられないんです。

でも、どうしても埋まらない。

その穴は、埋めなくても良いとしたら、どうでしょうか?

将来の夢とか、目標を考えてみます。
その穴を埋めることは、必要なのかどうか。

きっと、埋める必要がないんです。

ぴょんと飛び越えるか、横を歩いて行くか、先に進んでしまう方法が、いくらでもあります。

その問題を、ずっと悔やんだまま生きていくのか?

それとも、乗り越えてしまうか。

今その子が、思うように動けていないことを、自己承認できずにいると思います。

ぜひ、全力で承認してあげたいです。

登校意欲を与えずに、登校意欲が引き出される理由とは? つよいこ塾020

不登校は、成長のチャンス! ぜひ私に、お子さんを勇気づけさせてください。
つよいこ塾公式LINE>>https://lin.ee/JMXLp6D

不登校、保健室登校をしている子が、教室に戻るときの、周囲の人の心構えのお話です。

歩いていたら、とつぜん目の前の地面に、大きな穴が開いていた。
その穴を埋めないと、前に進めない、優しい子たちがいるんです。
目標を、穴を埋めることではなく、自分の夢におく。
その夢は、とても大切だということを、理解してください。

子どもたちのおかれている、不登校の各段階と、その対策をお話ししています。毎朝5時55分から動画を配信いたします。

メッセージをいただけるとうれしいです。







ABOUT ME
pinosuke
ぴのすけ@実際にあったことを、書いているので、匿名を貫かせてください。 不登校やアレルギー、学校にはさまざまな子がいて、さまざまな問題が吹き出します。 私は、どんな問題が吹き出して、どんなクレームが飛び出しても、生徒も保護者も、爆笑させて、みんな解決しちゃう自信があります。 みなさんからの、クレームをお待ちしています(^o^)