つよいこ塾Zoom相談

本人が語る不登校の原因と、周囲の考えとのズレ つよいこ塾021

●5月18日火曜日 5時55分になりました。
不登校の子たちが、明日教室にもどることを目指している、現役物理教師のピノすけです。
本人が語る不登校の原因と、周囲の考えとのズレについてお話しします。

昨日、もと不登校だった、娘の意見を聞く機会がありました。
娘は小学校3年の時に、私のいた田舎の学校から、700キロ離れた、現在の都会の学校に転校しました。


そばにいたのは妻だけなので、詳細は妻がわかっているかと思いましたが、やっぱりわからないものなんですね。

妻が考えていたのは、娘はいつからか、私のいる田舎の学校に戻りたいと、ぐずっているという事実でした。

私が知らされていたのも、その一点です。

田舎に帰りたいことが、学校に行けなくなった原因なんだと思いました。

田舎の学校に戻りたいから、ついつい、授業中に窓の外の空を見続けてしまい、先生に怒られる。

そういう悪循環を産んでしまったわけです。

これは、私の責任が重大なので、娘だけ一度呼び寄せるとか、方法を考えてしまいました。

ただ、現在の学校に定着させたいというのが妻や私の思いであり、その方法を探していました。

自分も、その都会に職場を見つけて、移り住みたいんだよ。

ぴなちゃん、これは娘の仮の名前ですが、ぴなちゃんと一緒に、暮らしたいんだよ。

いっしょに暮らすとしたら、いま、ぴなちゃんのいる、都会なんだよ。

妻が、病気がちで寒いところで暮らせないため、選択した道でした。

結局、その、田舎の学校に帰りたいという気持ちは、まる一年続き、本人も、周囲の人も、これが原因なんだと、思い込んだわけです。

私はその一年後、ぴなちゃんが保健室の先生から受けた質問に対する、メモ書きを入手しました。

そこには、なれない長縄跳びが上手になるように一生懸命練習して、上手になった時、目の前にいた女の子が縄に引っかかり、ぴなちゃんのせいにされたことが書かれてありました。

そういった、ショックな話、なにかの引き金になるような話は、その一年間、聞いたことがありませんでした。

引き金になったのは、そこではないか?

私はそう思います。

娘のぴなちゃんの認識では、その事件よりも前に、田舎の学校に戻りたかったと言っています。

それ以上、深くは聞きませんでしたが、ぴなちゃんは、長縄跳びがきっかけとは考えていない。

不登校になる、引き金になったもの。

本人の考える順序としては、田舎の学校に帰りたいことが本当の理由で、長縄跳びの事件は、きっかけですらない。

私も妻も、どうしても、自分たちに焦点をあてるしか、ありませんでした。

ぴなちゃんの例は、あまりにも身近すぎて、距離が遠すぎて、わからなくなった例でした。

一年後に、これまでと同じ対処の仕方で良かったことに気付かされます。

これまでと同じ対処の仕方とは?

ぴなちゃんは、新しい学校になじめずにいたので、なじむための、自分の在り方を、伝えるのです。

教室で、みんなから受け入れられるかどうかっていうのは、その子の、在り方によります。

在り方とは、being、どう生きるか、ということ。

ぴなちゃんが、ぴなちゃんらしく生きる。

ぴなちゃんらしさとは、不平不満をぶちまけ続けるのではなく、その逆。

斎藤一人さんのいう、ついてる、うれしい、たのしい、感謝しています、しあわせ、ありがとう、ゆるします。

これを体現するような、在り方。

とても娘らしいと思うんです。

そういった在り方について、語り合い続けたら、1年かかることは、なかったんです。

本人が語る不登校の原因と、周囲の考えとのズレ つよいこ塾021

不登校のお子さんが、明日、笑顔で登校し始めるのは、おかしいですか? ぜひ私に、お子さんを勇気づけさせる、チャンスをください。
つよいこ塾公式LINE>>https://lin.ee/JMXLp6D

不登校、保健室登校をしている子が、教室に戻るときの、周囲の人の心構えのお話です。

歩いていたら、とつぜん目の前の地面に、大きな穴が開いていた。
その穴を埋めないと、前に進めない、優しい子たちがいるんです。
目標を、穴を埋めることではなく、自分の夢におく。
その夢は、とても大切だということを、理解してください。

子どもたちのおかれている、不登校の各段階と、その対策をお話ししています。毎朝5時55分から動画を配信いたします。

メッセージをいただけるとうれしいです。







ABOUT ME
pinosuke
ぴのすけ@実際にあったことを、書いているので、匿名を貫かせてください。 不登校やアレルギー、学校にはさまざまな子がいて、さまざまな問題が吹き出します。 私は、どんな問題が吹き出して、どんなクレームが飛び出しても、生徒も保護者も、爆笑させて、みんな解決しちゃう自信があります。 みなさんからの、クレームをお待ちしています(^o^)