つよいこ塾Zoom相談

保健室登校から教室に向かうマニュアルづくり宣言 つよいこ塾v.027

●5月24日月曜日 5時55分をめがけて発信しています。
不登校の状況をひっくり返すための、マニュアルを作るための、構想をお話しします。

先週の土曜日、非常勤講師をしている学校で、保健室登校をしている男の子と会えるかも知れないチャンスだったのに、うっかり逃してしまいました。
中間テストがあって、前日からずっと慌ただしい1日だったこともあるけれど、ウッカリですね。


担任の先生が、時々しか来ない非常勤講師の私がいるのを見つけて、挨拶をしてくれたのに、様子を伺いに行くということを、しませんでした。

以前から構想をしていたんですが、これまでYouTubeでお話ししたことや、ブログに書いたことをまとめて、担任の先生や、保護者の方が対応できるように、マニュアルを作って、担任の先生にお渡しすることにします。

どこから始めたら良いんだろう。

まずは、私がその子とお話しする時の、きっかけから入ろうと思います。

保健室に来ることができている。

心が折れてしまって、死にたい気持ちかもしれないのに、保健室に来ている。

すごいことです。すごいね。保健室に登校できているんだね。

表情を見て、笑ったような表情なら、こう言うでしょうか。

家で、嫌なことがあったの?

学校に来られる時点で、すごいことだから、なにか、理由があると思うんです。

担任の先生なら、その子がどうやって学校まで来たのか、もう分かっているんですよね。

自力で、学校に来たら、それはもう、ほとんど解決していますよね。

保護者の方が、送り届けに来てくれていたら、保護者の方の気持ちを思って、受け入れてくれているんですよね。

保護者の方に毎日引きづられながら、泣きながら登校しているとしても、心が折れた状態でその状況を受け入れるのは、すごいことだと思うんです。

スゴイの一言。いったい、何があったんでしょう。

その子が今、不安に感じていることは、なんでしょう。

そういうことくらいは、普通に聞きますよね。

その不安を、笑えるくらいの限度まで、取り除いて安心してもらいます。

その子の気持ちを、明るい方にひっくり返したいんです。

勉強についての不安があるとします。

勉強、できなくても良いよって、なぐさめることもできるでしょうけど、できるようになりたい時。

勉強したことが身につくかどうかって、モチベーション一つなんです。

ずっと学校に来ているからと言って、平均点が70点くらいのテストで、29点の子だっている。

その子はきっと、80点くらいは取りたいと思っているでしょう。

モチベーションさえ上がって、行動を起こせば、次のテストで挽回できます。

モチベーションを上げる方法って、どういうのが良いと思いますか?

問題が、どんどん解けている自分の姿を、潜在意識の中に叩き込むんです。

潜在意識というのは、現在、悩んでいる自分自身である、1名分の顕在意識に対して、何人分いると思いますか?

私は、1対20000人という説を信じています。

その中の、10000人を動かすのは、難しいことではないんです。

この続きは、また明日お話しします。

保健室登校から教室に向かうマニュアルづくり宣言 つよいこ塾v.027

不登校のお子さんが、明日、笑顔で登校し始めるのは、おかしいですか? ぜひ私に、お子さんを勇気づけさせる、チャンスをください。
つよいこ塾公式LINE>>https://lin.ee/JMXLp6D

不登校、保健室登校をしている子が、教室に戻るときの、周囲の人の心構えのお話です。


歩いていたら、とつぜん目の前の地面に、大きな穴が開いていた。
その穴を埋めないと、前に進めない、優しい子たちがいるんです。
目標を、穴を埋めることではなく、自分の夢におく。
その夢は、とても大切だということを、理解してください。

子どもたちのおかれている、不登校の各段階と、その対策をお話ししています。毎朝5時55分から動画を配信いたします。

メッセージをいただけるとうれしいです。







ABOUT ME
pinosuke
ぴのすけ@実際にあったことを、書いているので、匿名を貫かせてください。 不登校やアレルギー、学校にはさまざまな子がいて、さまざまな問題が吹き出します。 私は、どんな問題が吹き出して、どんなクレームが飛び出しても、生徒も保護者も、爆笑させて、みんな解決しちゃう自信があります。 みなさんからの、クレームをお待ちしています(^o^)