つよいこ塾Zoom相談

保健室登校から教室に向かうマニュアルづくり途中経過 つよいこ塾v.028

●5月25日火曜日 毎朝5時55分をめがけて発信しています。
不登校の状況をひっくり返すための、マニュアルを整理しています。
これまで経験した、カウンセラーさんや精神科のドクターの予想をひっくり返すような出来事を、カウンセリングとは全く関係のないセミナーに通って理論づけしたものなので、まったく変なものかもしれません。

ただ、保護者のみなさんや、カウンセラーさん、ドクターさんたちも、納得されると思います。

不登校だった子の、心の状態が変わる過程

不登校だった子が、面談を始めて1時間後から2時間後くらいに、ふと、明るい表情を見せる。

そこで、もしもその子が爆笑したとしたら、なにか、解決につながっていないでしょうか?

私はかつてこれを、柔道に例えて、その子の重心を捕まえて、大技をかけてひっくり返すのだと思っていました。

ところが、そうではないことがわかりました。

その子が、自分に重心を、預けさせてくれることが、大切なことなんです。

その子の協力なしには、何も起こらないわけです。

そこが、柔道との違いです。

まずは、その子が可能性の塊であることを、示していきます。

潜在意識というのは、現在、悩んでいる自分自身である、1名分の顕在意識に対して、1対20000人という説について、お話ししました。

その中の、10000人を動かすのは、難しいことではないんです。

まず、目標を決めます。目的地を決めます。
そこに行くための情報を集めて、それを実行する。

これは、誰もがいう、普通のやり方ですよね。

例えば、誰でも6000時間勉強すれば、東大に入っちゃう。

6000時間、勉強をするための時間を作って、集中すれば良いんです。

ところが、普通は実行できないんです。

心の状態が整っていないから。

心の状態が整っていなかったら、何をやっても無駄です。

むしろ、何もやらない方がいいと言われています。

無駄ではないことといえば、なにか物理的に、作業が進む程度です。

心の状態を整える。

心の状態さえ整ったら、周囲の人は、敵ではないことがわかります。

自分だけの問題。

日本中が、おかしな状態になっていると思いませんか?

みんな、多くの人の、心の状態が、整っていないからです。

それでは、心の状態を整えるにはどうしたらいいかということなんですが。

安心する以外には、ないんです。

不安であおって、何かをするとか、それはやらされているだけです。

自分がこれまでやってきたことを、肯定する。すべて認める。

どうしても、直さなくてはならないことに気づいていたら、それが正しい。

自分の可能性を信じる。

そして、その道を進めば絶対に大丈夫だと、信じ切る。

大丈夫なんだよと安心すること。そして、行動する。

昨日の結末の部分とあまり変わっていないですね。

明日はもう一工夫します。

保健室登校から教室に向かうマニュアルづくり途中 つよいこ塾v.028

不登校のお子さんが、明日、笑顔で登校し始めるのは、おかしいですか? ぜひ私に、お子さんを勇気づけさせる、チャンスをください。
つよいこ塾公式LINE>>https://lin.ee/JMXLp6D

不登校、保健室登校をしている子が、教室に戻るときの、周囲の人の心構えのお話です。


歩いていたら、とつぜん目の前の地面に、大きな穴が開いていた。
その穴を埋めないと、前に進めない、優しい子たちがいるんです。
目標を、穴を埋めることではなく、自分の夢におく。
その夢は、とても大切だということを、理解してください。

子どもたちのおかれている、不登校の各段階と、その対策をお話ししています。毎朝5時55分から動画を配信いたします。

メッセージをいただけるとうれしいです。







ABOUT ME
pinosuke
ぴのすけ@実際にあったことを、書いているので、匿名を貫かせてください。 不登校やアレルギー、学校にはさまざまな子がいて、さまざまな問題が吹き出します。 私は、どんな問題が吹き出して、どんなクレームが飛び出しても、生徒も保護者も、爆笑させて、みんな解決しちゃう自信があります。 みなさんからの、クレームをお待ちしています(^o^)