卑奴台国(ぴなたいこく)物語

卑奴台国(ぴなたいこく)憲法(2)第6条 60歳以上の大人の権利 「重婚」を推進する10の理由

むかしむかし、卑奴台国ぴなたいこく女王卑奴呼じょうおうぴなこは、少子化しょうしかとアトピーの進んだ国を再生させるため、にっくき勉強机べんきょうづくえにむかって17条の憲法をつくり続けていた。前回は第二条までできあがっていましたが、今回はどこまで進んでいるでしょうか。

ぴな
ぴな
あらためて17条の憲法の前文からはじめるぞよ。

前文 この憲法の3つの目的

1.この国に生まれてくる子どもを年間「百万人」に維持いじし、健康で元気な大人に成長させること。
2.子どもたちが真っ当まっとうな努力を大切にし、楽をして富を得ようと「迷惑メール」なんかを送りつけたりするいやな大人になるのを防ぐこと。
3.子どもから大人までみんな幸せに暮らし、他国からうらやましがられる国にすること。
4.子どもから搾取さくしゅをするものは、子どもからもぜいをとる「倭国わこく」への流罪るざいに処す。

搾取さくしゅ:相手が無防備むぼうびなのを見て、だましとること。
ぜい:国の政治を助けるために国民が国に納めるお金。倭国では子どもにも遠慮えんりょなく消費税しょうひぜいす。
倭国わこく:いちど人種差別戦争じんしゅさべつせんそうで徹底的に滅ぼされたが、いちばん差別を行なっていた国の使者が天皇の人柄ひとがられ、奇跡きせき復活ふっかつをとげた神話上の国

ぴのすけ
ぴのすけ
4つあるように見えまする。
ぴな
ぴな
最後のはオマケじゃ。
わらわは神話の時代からの保守であるぞ。

卑奴台国ぴなたいこくの17条の憲法けんぽう(第一条から第七条まで)

第一条 おもしろくて楽しくてすずやかなる言葉ことばむねとせよ。

すずやか:すがすがしくさわやか。
むねとする:だいじにすること。

ぴな
ぴな
だれが聞いてもおもしろく、楽しく、すがすがしい、良い言葉をつかうのじゃぞ。
人を傷つける言葉を使うものは、倭国へ流罪じゃ。

第二条 玄米げんまいをもってとうとしとなせ。

ぴな
ぴな
おコメはできるだけ養分ようぶんおお玄米げんまいを食べ、ほかの食べ物もかわなどもムダにせずに食べてじぶんで健康を守るのじゃ。

第三条 まず歩き、しかるのちに考えよ。

ぴな
ぴな
失敗を恐れずにまず行動し、ダメだったと気付いたらすぐに直すのじゃ。

第四条 四度よたび感謝かんしゃ」されるようにつとめよ。

ぴな
ぴな
1日に4回、他人から「ありがとう」と言われる努力をするのじゃ。

くわしくは、斎藤一人さんの「ありがとうゲーム」をみてください。

第五条 対案たいあんをだすが「じょう」、反対はんたいするは「ちゅう」、あばれる・ごねるは「」と心得よ。  

ぴな
ぴな
反対はんたいさけぶ前に、落ち着いて対案たいあんみとめられる努力どりょくをするのじゃ。 

第六条 すべて成人おとなは、すべからく婚姻こんいんを結んで共同体をなし、いのちを守ることを本分ほんぶんとすべし。

すべからく:「~すべき」を大げさにしたいときにくっつける言葉。「ことごとく」と間違えやすいので注意。

ぴな
ぴな
「結婚」は失敗してもぜんっぜん大丈夫なことを保障する法律じゃ。くわしくはこの下にある「結婚促進法けっこんそくしんほう」をみるのじゃ。

第七条 務教育ぎむきょういく開始年齢かいしねんれいは、これを0歳とす。希望する母には子のいる保育園・幼稚園につとむる権利と、給食をあたうべし。

ぴな
ぴな
これからの命は、社会が育てるのじゃ。くわしくは「教育基本法」(次回)をみるのじゃ。

女王卑奴呼ぴなこの「結婚ノ促進ニ関スル法律けっこんのそくしんにかんするほうりつ

第〇条だいゼロじょう自然結婚しぜんけっこん共同体結婚きょうどうたいけっこん

新しい生命いのちを生む摂理せつりとしての「自然結婚しぜんけっこん」と、生命いのち柔軟じゅうなんに受け止める「共同体結婚きょうどうたいけっこん」の二つを、正式な結婚のかたちとみとめる。

ぴな
ぴな
「結婚」は重たいイベントなので、失敗してもぜんっぜん大丈夫なことを保証する法律じゃ。

第一条〔自然結婚しぜんけっこん

18歳の成人を迎えた男女は、両性の合意にもとづき、1年間の「期限付きげんつき結婚」をみとめ、「したくきん」をとらせる。

ぴな
ぴな
1年間のインターンシップ期間を必須ひっすとして、その中でじぶんにがやっていけるかどうか見定めるのじゃ。

第二条〔自然結婚の限定解除げんていかいじょ

入籍後1年の期間きかんをへて、正式な自然結婚をするときは、限定解除げんていかいじょを行ない、「ほうび」をとらせる。 どちらか一方でも合意できない場合は、すっきり解消かいしょうする。

ぴな
ぴな
気が合わないカップルはさっさと解消し、二回戦にうつるのじゃ。
「バツ1」「バツ2」の人がたくさんいて、みんな智恵がついて良い人になっているぞ。

第三条〔自然結婚の回数〕

結婚の回数は無制限とするが、重ねて結婚をすることはできない。二度目以降の結婚の「したく金」は、前回の半額とする。

ぴな
ぴな
夢を見すぎてはいけぬぞ。

第四条〔満60歳以上の共同体結婚きょうどうたいけっこん

満60歳(おお成人おとな)となった男女は、その能力に応じて重ねて婚姻こんいんを結ぶことができる。ただし重ねて結婚できるのは「おお成人おとな」同士とし、60歳未満の「おお未成年者みせいねんしゃ」を巻き込んではいけない。

おお成人おとな:満60歳を超えた人のこと。ミラクルエイジと言うそうです。
おお未成年者みせいねんしゃ:まだ60歳に達していない、尻の青い若いヤツのこと。若いしゅう。おお子ども。おおジャリんちょ。

ぴな
ぴな
メリットがありすぎたので箇条書きにするぞよ。

・60歳を超えたら、あたらしい恋ができます。
・60歳になるのが、待ち遠しくなります。
・60歳未満が、子どもに見えてきます。
・60代の成熟した「おお大人」を見ると、興奮コーフンする人も現れます。
ロリコンの定義年齢が、現在の20歳成人÷2=10代から、60歳成人÷2=30代にずれます。
・子どもへの性的関心をもつヘンタイが減ります。
・家族がなかった人に、とつぜん子どもや孫ができます。
・いい結婚をしたい人がこぞって努力をはじめ、性格の良い美男美女が増えます。
・美容整形に通う人の年齢が、高齢化します。

第五条〔満60歳以上の共同体結婚きょうどうたいけっこんの上限と性別〕

共同体結婚きょうどうたいけっこんの人数と性別は、これを問わない。

ぴな
ぴな
ココがわらわのいちばんの「推しおし」じゃ。

・性格の良い独居老人はいつのまにか「共同体結婚」に飲み込まれます。
・「独居老人」ということばが「性格の悪い人」の代名詞になります。
・みんなそう言われたくないので、性格が良くなって、共同体になります。
・核家族と言う言葉がなくなり、みんな大家族になります。
宅配便の人が届け先で「不在」に悩まされることがほぼなくなります。

第六条〔60歳未満の同性どうしの共同体結婚〕

18歳以上60歳未満の「おお未成年者」のうち、同性だけで結婚したいものは、同性に限り、何人とでも共同体結婚をすることができる。

ぴな
ぴな
お姉ちゃんたちがたくさんいて楽しそうだぞ。

第七条〔同性どうしの共同体結婚のきわどいかたち〕

同性どうしの共同体結婚をしたもののうち、異性に目覚めちゃったものは、共同体結婚を解消しないまま、その異性と自然結婚をすることができる。

ぴな
ぴな
第六条に微妙に違反してるけど、憲法には違反してないぞよ。

第八条〔共同体に巻き込まれた自然結婚の人の心得〕

同性どうしの共同体結婚に巻き込まれた異性は、そこをハーレムとカン違いしてはいけない。あくまでも自然結婚をした相手だけが結婚相手で、他の人々とはただのお友だちである。

ぴな
ぴな
守れなかったカップルは、倭国に流罪じゃ。

次回につづきます。

ぴな
ぴな
ぎもん、しつもん、ねがいごとは、こちらへどうぞ。





ABOUT ME
pinosuke
ぴのすけ@実際にあったことを、書いているので、匿名を貫かせてください。 不登校やアレルギー、学校にはさまざまな子がいて、さまざまな問題が吹き出します。 私は、どんな問題が吹き出して、どんなクレームが飛び出しても、生徒も保護者も、爆笑させて、みんな解決しちゃう自信があります。 みなさんからの、クレームをお待ちしています(^o^)